2009年07月27日

梅ジャムづくり

活動日時:2009年7月5日(10:00〜12:00)
*活動内容:梅の里センターにてジャム作り
image001.png*image011.png

昨年参加した果樹の学校(みかんコース)でもみかんジャムを作りましたが、今回梅の実をどのようにしてジャムにするだろう?とわくわくして参加しました。

*梅ジャム作りの工程

材料:完熟梅(南高梅を使用)3kg/砂糖(裏ごしした梅と同量)
用意するもの:鍋/ざる/はかり/木べら/ビン/なべつかみ/ふきん

作り方:

@梅をゆでる。
:細かい泡が出るまでが目安。(梅の皮も部分部分むけてくる。)

Aゆでた梅を裏ごしする。
:種の周りの実がなかなかすんなり取れなかったが、果実がもったいない様な気がして出来るかぎりこさぎ落としました。
裏ごしの努力のおかげで約1800gの梅の果肉が取れました。
image004.pngimage003.png

B裏ごしした梅と同量の砂糖を加え、火にかけ焦げない様に混ぜながら煮詰めていく。
:焦げることを心配して弱火で煮ていたため、なかなか煮詰まらないのでかなり時間が掛ってしまいました。目安としてコップに入れた水に落として散らばらず丸く形が残るぐらいまで煮詰めたら出来上がりとのことでしたが、なかなかその状態までいかず、煮詰める作業が長く感じ一番大変でした。
image007.pngimage009.png

C持参したビンを煮沸し、煮詰めたジャムを詰める。
:出来たてを味見してみると、すっぱみは強いけれどとてもフルーティな甘さがあり、とてもおいしかったです。(アプリコットジャムに似ているような・・・)
家に帰り、早速お昼にパンに塗り又、プレーンヨーグルトに入れて食しました。(ヨーグルトに入れるのは、おすすめです。)
image015.pngimage013.png
posted by うめ at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。