2010年06月09日

果樹の学校(うめコース):下曽我の梅まつり

2010年2月11日(木) 10:00〜12:00

今日は、作業はありません。
小田原梅まつり(曽我梅林)の見学です。
NPO法人小田原食とみどりの方、生産者の方がお祭り会場と下曽我地区の古いお寺などを案内してくれました。
白やピンクの梅の花は、3〜5分咲きといったところでしょうか。おいしい梅干しになるのは白い花の木だそうです。
薄いピンクの梅の花の木はどちらかというと観賞用だそうです。
会場の一つでは、流鏑馬の実演があったのですが、数日前から体調を崩していて、流鏑馬の開始まで待つことができず、流鏑馬見学は来年以降に持ち越しです。
一年間、梅の学校に参加し、これまで学校の日は晴天に恵まれていたのですが、最後の最後に曇り時々雨という天気で、天気に恵まれませんでした。
この一年間、梅の収穫、梅漬け、土用干しなどの作業を体験させていただきましたが、一つ一つが手作業で、このほかにも枝の剪定などもあるかと考えますと、梅干しひとつを作るのにたくさんの手間と時間が必要なことを実感しました。
最後に、不慣れな私たち家族に作業をわかりやすく教えてくださった生産者の方に、厚くお礼申しあげます。一年間ありがとうございました。

image005.jpgimage007.jpg
posted by うめ at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。